HOME>メールマガジンバックナンバー>プリザーブド&ドライアートのある暮らし 第228号

プリザーブド&ドライアートのある暮らし 第228号

プリザーブド&ドライアートのある暮らし

2015年9月15日発行 Vol228. http://www.caracoles.jp/

女の子のイラスト


皆さん、こんにちは。
カラコレスの坂本です。
9月2日から10日間コペンハーゲンをはじめ、ヨーロッパを巡りました。
まだ夏の名残りの日本を出発しましたが
ヨーロッパは一足早く秋。
同行のライターさんは夏の衣装だけ持参で
あわててダウンを買ったりしていました。
何回かにわけて旅の様子をお伝えしますね。

 


お知らせ

ながの東急カルチャースクール
秋のアートフラワー講座の募集が始まりました

詳しくはこちら⇒






ながの東急カルチャースクール
秋のアートフラワー講座の募集が始まりました





坂本裕美のコペンハーゲンミニ散歩

どこからお伝えしましょうか、
もう10回に近くなるコペンハーゲンです。

まずは定番、世界初の歩行者天国ストロイエと、アンデルセンも暮らした運河沿いの家並、ニューハウンから。
アンデルセンはこの運河沿いに3回も居を構えたそうです。
色とりどりの壁が愛くるしい。

コペンハーゲンと言ったら、先ずはここへご案内しないと。
テ・アンデルセンのお店。
およそフローリストと思えないショップの中は
相変わらず退廃の世界。
ルナリアの実だけでアレンジしたハート形のオブジェが印象的。
まるで装飾のように活けられた花から一輪抜いてアレンジするのを見て、「ああこれは花材なのね」と気がついたり。
いつもお話しするお店の方と、また来ました!と。
コペンハーゲンのスクールツアーが実現したらまっさきに生徒さんをお連れしたい場所です。

中庭大好きな私は、
こんな風景に出合うと好奇心にあらがえません。

こっそりのぞか褪せて頂いた素敵な中庭たち。
どのお庭もひっそりとした佇まいがあって素敵でした。

この続きは毎日のブログで少しずつお伝えしますね。

SBCテレビ「3時は!ららら♪」のテーブルディスプレイが
カラコレスの制作のアレンジになって放送中です。

宮入アナと生田アナの前のテーブルをPOPに飾る、オレンジと黄色のアーティフィシャルフラワーアレンジです。ぜひ番組内でごらんくださいね。
エンドロールにも美術協力でカラコレスの名前が出ていますよ!

SBC「信越放送」テレビ「3時は!ららら♪」
月~金 午後2:55~3:50 毎日放送中!


プリザーブ&ドライアートの世界 プリザーブ&ドライアートの世界

信濃毎日新聞社 B5版 80ページ オールカラー
定価1.785円(税込み)

探していたドライフラワーがここにあった!
北欧・デンマークでのドライ素材探しの旅、
アーティストショップ巡りのスナップも盛りだくさん。
貴女を、新しいドライアートの世界にいざないます。

お申込は今すぐこちらから→

カラコレスのホームページ
地図はこちら 地図はこちら 地図はこちら地図はこちら こちらからお申込み下さい

お近くで受講できます

本部教室
(長野市三輪)
川中島教室
(長野市篠ノ井)
中野教室
(中野市中野)
千曲教室
(長野県千曲市)
上田教室
(サントミューゼ)
佐久教室
(佐久市佐久平)
ホテル国際21教室
(長野市県町)