HOME>メールマガジンバックナンバー>プリザーブド&ドライアートのある暮らし 第233号

プリザーブド&ドライアートのある暮らし 第233号

プリザーブド&ドライアートのある暮らし

2016年1月21日発行 Vol233. http://www.caracoles.jp/

女の子のイラスト


新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒お引き立てのほどをお願い申し上げます。

さあ、もう年が明けてあっという間に半月が立ってしまいました。
今年やってみたいことが目白押しの坂本です。
何を?いろいろ(笑)。
ワクワクする一年に向けてスタートダッシュの時ですね。

今年初めのメルマガは、昨年の総集編から参りますね。
昨年も素敵な展覧会、素敵な出会いがたくさんありました。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

 


お知らせ

プリザーブドローズの
コサージュ

春のコサージュ講座

これからの季節大活躍のコサージュを作ります。
プリザーブドフラワーとアートフラワー、お好きな方を選べます。
もちろんバラやリーフもお好みの色で。
自分用にまたお友達にプレゼントしても絶対によろこばれるコサージュです。


アートリーフのコサージュ
どちらもバラや
リーフのお色は選べます。

日時 2月27日(土)10:30~11:30
会場 ながの東急百貨店別館シェルシェ2階 カルチャー教室
料金 〈税込〉3,780円(受講料無料)
お申込みはカラコレス 0120-112-897
または info@caracoles.jp



イベントレポート

カラコレスの世界にうっとり。
生徒作品展、今年も盛況でした!


19回目となった今年の作品展。
11月12~18日までの期間中、ながの東急百貨店本館5階連絡通路及び別館シェルシェ4階オフギャラリー会場にお越しくださった皆さま、レッスンの集大成として素晴らしい作品を出品された皆さま、ありがとうございました。

キャリア充分の研究コース生の見応えと
年に1度を楽しむ初々しさと


どれもが個性的で、それなのに全体のバランスがある。それが、カラコレスの作品展の特徴です。

年々グレードアップする最高レベルの素材を使いこなすには、それに負けない技術と豊かな感性が必要。

牽引しているのが、講師の資格をもつ18名の研究コース生。
新たなアートの世界へのチャレンジしているのを肌で感じます。

一方で、ベーシックコース生、プリザーブドコース生、それに作品展出品だけの皆さんの初々しいエネルギーも大きな魅力です。

花とともに木の実や苔を多用したカラコレスの誕生当初の原点回帰的なデザインから、清楚なプリザーブド中心のデザイン、最新のアート素材で構成した作品と、多彩でカラコレスらしい一週間でした。

大作に思わず足を止める人も

通りがかりの方々が思わず足を止める光景は、今年もたくさん見られました。

特に、踊り場中央の壁に展開した大作に釘づけになる人も。
伊藤ひろ子さんの「A glorious winter morning」。

フェイクには見えない白樺の枝を配し、リーフを分解して手造りしたという世界にひとつの花々を大胆に咲かせています。

畳のサイズほどもある、これまでで一番の大きさと、個性的なセンスで会場をゴージャスにしていました。

「大作があると聞いて...」と訪れたお客さまもあり、口こみで評判になっていることをうかがわせました。


シルクのドレスも注目の的

ディスプレイでの活躍も増えてきた坂本裕美が、そこで実験的に取り入れるためにピンデコレーションの手法を学び、レッスンに取り入れました。

受講生の特別レッスンの成果も展示。光沢の美しいシルクの一枚布を裁断することなく、小さなマネキンのドレスに仕立てるもので、同じサイズの布を同じ技法で扱うのに出来上がりは全部異なるマジック。

アレンジ作品の中にあしらったことで、どちらも引き立つ結果となりました。

楽しい交流も

作品展に併せて恒例となっている食事会も長野市内、川中島、上田市で開催。

いつもながらの和気あいあいの雰囲気で今年の作品展を締めくくりました。

続いて「平安堂長野店カフェぺえじ」にて、研究コース生18人のグループ展を行い、こちらも好評でした。
なお、作品展を訪れ、お休みしていたレッスンの再開を希望される方もありました。
子育てや介護、仕事の関係などでいったんは諦めた趣味に復帰のきっかけにもなっている模様。
新たな自分を発見する旅に、カラコレスと一緒に出かけましょう。







講師資格取得で初めて個展開催
~平安堂長野店カフェぺえじにて12月4~10日まで~
廣田貴子さんに聞きました。



―初めての個展おめでとうございます。
お仕事がお忙しい中での開催は大変でしたか?
「ちょっと恥ずかしいんですが、準備は先生方が手伝ってくださったので私は当日のセッティングと片付けのお手伝い程度。
直前になってやっと実感が湧いてきて、クリスマス近くなのでそれらしい作品を展示したいというのは意識しました」


―来場の方々の反応は?
「会社の方々や知り合いがたくさん来てくれました。私がプリザーブドのアレンジを習っていることはあまり知られていないので、皆さんに驚かれました。それから、両親がとても喜んで、平日のランチやお茶を兼ねて会場にいてくれました。時にはお客に扮してもらったり(笑)。地区の方々にも宣伝してくれました」

―体験レッスンもされたんですよね。
「人に教えるなんて初めてで、心配で胃痛になってしまいました。飲み会シーズンなので調子が悪いとのかと思いましたが原因はこっち(笑)。体験レッスンには会社の同僚、趣味の茶道仲間を中心に声をかけたところ、ご家族や親戚、男性の方にもお越しいただき、用意した13セット全部終わりました。上手くできたと喜んでいただけて嬉しかったです」


―さて、廣田さんご自身はいかがでしたか?
「3年前からの作品を並べたのですが、知らないうちに進歩しているのが分かりました。20代の後半に色々と焦りを感じ、自分でブーケを作れるようになって女子力を向上させようとカラコレスで学び始め、月1回のペースでやってきたのを振り返るきっかけにもなりました」

―今後の抱負をお願いします。
「体験レッスンが思いのほか好評だったので、季節のイベントの時などにまた企画して、皆さんにプリザーブドのアレンジの楽しさを味わってもらいたいです。カラコレスで黙々と作品に取り組むのは、自分が無になれて息抜きできる大切な時間ですし、創造力やセンスも磨かれている気がします。これからも大好きなプリザーブドローズに囲まれていたいです」


―何か付け加えることがあればお願いします。
「個展の開催にあたり、坂本先生はじめ講師の先生方には大変お世話になり感謝しています。個展と体験レッスンは私にとってとても貴重な経験となり、自信にも繋がりました。どうぞ、今後ともご指導の程、よろしくお願い致します」

―ありがとうございました!これからもカラコレスライフを楽しんでくださいね。







日本初のエンディング産業展に出展しました。


色々なメディアにも取り上げられ、需要に応じたラインナップを増やしながら人気の高まっているカラコレスの「アートのお供え花」シリーズ。12月はエンディングに関する200の企業が一堂に介した初のイベント「エンディング産業展2015」に出展しました。連日テレビでも放映されたのでご覧になった方もいらっしゃったはず。



出展企業のアレンジも担当

高齢社会を反映し、東京ビッグサイトの会場は熱気いっぱい。石材や葬祭業など従来からの業者はもちろんですが、看取り関連サービス、ペットを含め多様化する葬儀ニーズに応える企業などもあり、最先端の情報を得ることができました。

ビジュアル面では地味な所が多い中、カラコレスの華やかさが目立ち、石材店からアイキャッチ用のディスプレイを依頼されるなど、色々な意味で注目が集まっていました。


来場者は2万人を超え、カラコレスのブースにも次々と訪問がありました。「質の良い造花を探している」「屋外の墓地で使え色あせない造花が欲しい」「すごくいいですね。上司に伝えます」と興味を示す方から「季節ごとに届けるサービスを」「他の仏具と組み合わせたら」「花言葉からストーリーを作ったら」と、具体的な提案をくださる方も。海外メディアの方からの質問もありましたし、海外の企業からの商談もありました。


高品質で好評
カラコレスの仏花

アートの仏花の浸透が本格的になっていること、実は造花は仏花として古くから利用されていたこと、アートの仏花については寺院の関心も高まっていることなどを知ることができ、方向性にも品質にも自信をつけてまいりました。




今週のデザイン

バラが満開に咲くウォールパネル

アイアンベースのクラシカルなウォールパネルに、プリザとアートのバラを咲かせてみました。
アートの木の実も織り交ぜて華やかさ満開です。
ハンギングがくるりと回したワイヤーでこれもまたかわいい。

材料
・アイアンウォールパネル
・プリザーブドローズ
・アートローズ
・アートの木の実(ナチュラル)
・アートの木の実ゴールド
・アートアイビーリーフ


作り方
(1)花材の茎を短めにカットする。
(2)パネルの上に花材を並べてデザインする。
(3)周りや先端がグリーンになるように配置。
(4)グルーで花材を貼って行く。
(この時ある程度高さを出す花材が入るときれい。
 カットするときにその分長めに茎をカットする。)
(5)周りのグリーンを立て加減に貼ったら完成。




カラコレスではこのほかにも様々なレッスンをご用意しております。
先ずは体験レッスンを受けてみたいという方のために無料体験レッスン(受講料無料、材料費<税込>3.500円)もご用意しております。
無料体験は毎回好評ですぐ予約終了となりますので、お申し込みは今すぐどうぞ。


無料体験レッスン申込はこちらで⇒



携帯から体験レッスンの
お申込みが出来ます。

こちらのお申し込みフォームからどうぞ!


ウェディング

現在発売中の、「こまちウェディング長野版12/1発売号」にカラコレスの情報掲載中です。
ぜひチェックしてくださいね!

カラコレス特製のとっても可愛いウェディングアイテムの作り方が無料でダウンロードできちゃう!

こまちウェディングのページに登録をすると素敵なウェディング小物の作り方満載のページをご覧いただけます。
今回はカラコレスでもデザイン協力をしていて、ボンネットや髪飾り、リングピローやウェルカムボードなどなど・・・
なんと! 5点ものオリジナルプリザーブド小物の作り方を教えて差し上げちゃいます。
他にもペーパーアイテムやスイーツなどなど楽しい作り方が満載。
ぜひ登録してウェディングに役立ててくださいね!


SBCテレビ「3時は!ららら♪」のテーブルディスプレイが
カラコレスの制作のアレンジになって放送中です。

宮入アナと生田アナの前のテーブルをPOPに飾る、オレンジと黄色のアーティフィシャルフラワーアレンジです。ぜひ番組内でごらんくださいね。
エンドロールにも美術協力でカラコレスの名前が出ていますよ!

SBC「信越放送」テレビ「3時は!ららら♪」
月~金 午後2:55~3:50 毎日放送中!


プリザーブ&ドライアートの世界 プリザーブ&ドライアートの世界

信濃毎日新聞社 B5版 80ページ オールカラー
定価1.785円(税込み)

探していたドライフラワーがここにあった!
北欧・デンマークでのドライ素材探しの旅、
アーティストショップ巡りのスナップも盛りだくさん。
貴女を、新しいドライアートの世界にいざないます。

お申込は今すぐこちらから→

カラコレスのホームページ
地図はこちら 地図はこちら 地図はこちら地図はこちら こちらからお申込み下さい

お近くで受講できます

本部教室
(長野市三輪)
川中島教室
(長野市篠ノ井)
中野教室
(中野市中野)
千曲教室
(長野県千曲市)
上田教室
(サントミューゼ)
佐久教室
(佐久市佐久平)
ホテル国際21教室
(長野市県町)