HOME>メールマガジンバックナンバー>プリザーブド&ドライアートのある暮らし 第234号

プリザーブド&ドライアートのある暮らし 第234号

プリザーブド&ドライアートのある暮らし

2016年2月10日発行 Vol234. http://www.caracoles.jp/

女の子のイラスト


皆さん、こんにちは。カラコレスの坂本です。
まだまだ寒い日が続きますが、
少しずつ日差しも長くなって春の気配を感じます。
節分では善光寺さんはじめあちこちの神社で、
今年の年男年女さんたちが元気よく豆まきをされた様子です。
立春が過ぎて、暦の上では春。
なんとなくそれだけでも元気が出そうですね。
この時期受験生が試練の季節、
生徒さんのお子さんたちも大勢受験生で、
皆さんのご健闘をお祈りします。

さあ、春のおたよりお届けしますね。

 


お知らせ






春が近くなりウェディングブーケレッスンのご予約も入ってきました。
はじめてでも大丈夫です。
他のお母さま方も素敵なブーケを作られていますよ。






ながの東急カルチャースクール生徒作品展

カラコレス生徒作品展とはまた違って身近なかわいらしい作品も沢山です。
受講生の作品をぜひご覧ください。
またその他のクラフト教室の作品やダンスのイベント発表会など盛りだくさんです。

第33回ながの東急カルチャースクール生徒作品展
2月19(金)~21日(日)まで。
ながの東急百貨店 別館シェルシェ5階ホールにて、入場無料。


この春制作予定のカルチャーの作品です。


受講生の声

カラコレスで彩る特別なシーン、そして日常
~手塚恵美子さんインタビュー

今年、21年目を迎えるカラコレスの日常が始まっています。
いつも目新しい質のよい素材とオリジナルデザインを追求しているカラコレス。
スクールでの継続性あるレッスンでその世界を極める道だけでなく、小さなコサージュや母の日などの体験レッスン、結婚式を前にブーケの手作り、そしてお供えの仏花まで、スペシャルにも日常にもご利用いただける多彩な道をご用意しています。


例えば今回ご紹介の手塚恵美子さんは、特別なシーンにも日常にもカラコレスのラインナップで暮らしを素敵に演出していらっしゃる研究コース生。お宅を訪問してお話をうかがいました。

―カラコレスのレッスン室以上のカラコレス色、ステキですね。

手塚「ありがとうございます。玄関スペースの仕切りは、作品を飾るためにわざわざ取り付けたもののように聞かれることが多いのですが偶然なんです。小さい作品を飾るのにぴったりで、最初はここに飾っていました」

―シックな作品はピアノとの相性も
最高ですよね。


手塚「玄関の仕切り壁がいっぱいになったので、ピアノを置いたホールにも飾るようになりました。作品が大きくなると玄関には飾り切れませんから。その後、退職を機に色々と整理してレイアウトも変え、カラコレスの作品専用の飾りケースも置きました」


―玄関脇の和室には紫檀のお仏壇があって、そこにカラコレスのお供えの花。本当にお似合いですし、何だかずっとお仏壇の前にいたくなる上品で落ち着いた空気感ですね。

手塚「このお仏壇は押入れをリフォームして設置したものです。カラコレスのお供えの花が発表された時、これだ!と思ってすぐに申し込み、まっ先に作りました。カサブランカの純白が映えますし、サイズも申し分なく、飾りっぱなしなのに埃もつかずいつもきれいで本当に気に入っています」

―ご主人の感想はいかがですか?

手塚「主人は趣味も多彩で好みのはっきりした人ですから、気に入らないものは必ずそう言うのですが、お供えの花にもカラコレスの作品にも何も言いません。ということは、かなり満足している証だと思います」

―お供えの花だけではなくて、他のアート作品も生花も一緒にお仏壇を飾っていて、これがちょっと意外ですけど、合いますよね。


手塚「そうなんです。ここはお客さまもお通しする部屋ですが、皆さんそうおっしゃいます」

―和室とカラコレスの作品が調和するのも発見です。

手塚「大き目の作品を畳に直に置くと華やいでいい感じでしょう。素材が高級なので、お仏壇にも和室にも合うのだと思います。こうしておくと遊びに来るお友だちにも好評で、お譲りすることもあります」


―手塚さんはカラコレスの認定講師の資格もお持ちですが、教室は開講されているんですか。

手塚「常設で行っているわけではないのですが、今の季節ならコサージュが人気だったり、新築祝いにしたいとか、クリスマスリースですとか、折に触れて希望される方があるので、少人数のレッスンをすることはよくあります。それから年に2回、東京で定期的に演奏会を開いていますので、仲間とお揃いのコサージュを付けたり、それを見た方からのご希望があって、わざわざ東京からレッスンにいらした人たちもありました。この辺を案内して、観光とコサージュ作りを兼ねたらとても喜んでくださいました。カラコレスをきっかけに思いがけない広がりが生まれるのも嬉しいです」


―元音楽の先生でいらしてピアノが得意な手塚さんならではですね。確か息子さんの結婚式でも活用なさっていますよね。

手塚「娘の時はまだカラコレスとの出会いがなくて残念でしたが息子の時は、控室のテーブルに置かせてもらいました。お嫁さんのお母さまがプリザーブドのアレンジをなさっていて、私があまりでしゃばるのも変ですから、控えめに。プリザーブドのブーケは大人気で、知り合いや近所の方が作りたいとおっしゃるのをお手伝いすることもあります」


2013年には
画廊で個展も開催

―幅広いご趣味と交友関係とカラコレス。心豊かな暮らしぶりがうかがわれる手塚さんのお宅訪問でした。どうもありがとうございました。




今週のデザイン

たんぽぽのウォールハンギング


花びらも葉っぱも本物そっくり。
アートフィシャルフラワーの技術向上はこんな日常目にするさりげない草花にまでやってきています。
春一番の黄色いたんぽぽを壁に飾って楽しんだ後はリメイクして植木鉢にアレンジしてもかわいいかも。

材料
・ハンギングネット
・アートのたんぽぽ
・アートのアジサイ
・ドイツトウヒ
・カーリーティンティン
・ループリボン
・ワイヤーリボン


作り方
(1)アートのたんぽぽとアジサイを小分けにしてワイヤリング。テーピングする。
(2)ドイツトウヒを見せたい部分が表に来るように、ワイヤリングとテーピングする。
(3)カーリーティンティンと合わせてブーケを作り、リボンを添える。
(4)ハンギングネットにブーケを固定する。この際カーリーティンティンのみ先に固定するのも可。




カラコレスではこのほかにも様々なレッスンをご用意しております。
先ずは体験レッスンを受けてみたいという方のために無料体験レッスン(受講料無料、材料費<税込>3.500円)もご用意しております。
無料体験は毎回好評ですぐ予約終了となりますので、お申し込みは今すぐどうぞ。


無料体験レッスン申込はこちらで⇒



携帯から体験レッスンの
お申込みが出来ます。

こちらのお申し込みフォームからどうぞ!


ウェディング

現在発売中の、「こまちウェディング長野版12/1発売号」にカラコレスの情報掲載中です。
ぜひチェックしてくださいね!

SBCテレビ「3時は!ららら♪」のテーブルディスプレイが
カラコレスの制作のアレンジになって放送中です。

宮入アナと生田アナの前のテーブルをPOPに飾る、オレンジと黄色のアーティフィシャルフラワーアレンジです。ぜひ番組内でごらんくださいね。
エンドロールにも美術協力でカラコレスの名前が出ていますよ!

SBC「信越放送」テレビ「3時は!ららら♪」
月~金 午後2:55~3:50 毎日放送中!


プリザーブ&ドライアートの世界 プリザーブ&ドライアートの世界

信濃毎日新聞社 B5版 80ページ オールカラー
定価1.785円(税込み)

探していたドライフラワーがここにあった!
北欧・デンマークでのドライ素材探しの旅、
アーティストショップ巡りのスナップも盛りだくさん。
貴女を、新しいドライアートの世界にいざないます。

お申込は今すぐこちらから→

カラコレスのホームページ
地図はこちら 地図はこちら 地図はこちら地図はこちら こちらからお申込み下さい

お近くで受講できます

本部教室
(長野市三輪)
川中島教室
(長野市篠ノ井)
中野教室
(中野市中野)
千曲教室
(長野県千曲市)
上田教室
(サントミューゼ)
佐久教室
(佐久市佐久平)
ホテル国際21教室
(長野市県町)